play with

尖った優しいものが僕は好きだ

Apr 23
presstvchannel:

A Muslim boy carries a carpet as he gathers some belongings with his family waiting to be evacuated, near the mosque of the PK 12 district of Bangui on April 22, 2014. The United Nations has evacuated almost 100 Muslims from the capital of the crisis-torn Central African Republic to “save their lives”, according to officials.

presstvchannel:

A Muslim boy carries a carpet as he gathers some belongings with his family waiting to be evacuated, near the mosque of the PK 12 district of Bangui on April 22, 2014. The United Nations has evacuated almost 100 Muslims from the capital of the crisis-torn Central African Republic to “save their lives”, according to officials.





【質問】
 そんなに騎兵が有用なら,なぜモンゴル帝国が台頭する前に諸帝国が騎兵を強化・活用しなかったの?

 【回答】
 騎兵も弓兵も,思いっきり専門職だ.
 若い頃からそれ専門で訓練して初めてモノになる.
 そんな兵士を千人揃えるだけでも,国庫はスッカラカン.
 諸帝国は,騎兵を強化「しなかった」のではなく,できなかったのだ.

 農耕国では騎兵ってのはカネを生まない.畑の役には立たん.
 結果,純粋に兵隊として枠を作らなきゃいかん.
 馬牧場もいる.これはカネを食うばかりで,生み出さない.
 だから,持てば持つほど国の財政を圧迫する.
 古代文明国が滅んだのは,軍事支出がオーバーして破綻したケースが多いらしい.

 それに対してモンゴルでは,馬に乗るのも弓をつがえるのも生活の一部だ.
 モンゴルは騎兵で羊の群れを管理し,広大な土地を動き回る.狩猟もする.カネを生む.
 持てば持つほど豊かになる.
 有事になれば,余裕で万単位の弓騎兵が揃えられる.

 つまり,「経済構造の違い」と言える.
 だから小集団でそれなりの経済力と軍備を保持できる遊牧民は,なかなか纏まれない.
 冒頓単于やジンギスカンが偉大とされるのは,この辺の事情ではないかな.”
13th Century|軍事板常見問題 戦史別館 (via petapeta)

(via kotoripiyopiyo)


alicepouliou1:

Rhubarb “Tea” by Lara Ferroni on Flickr.
Original recipe from Martha Stuart ” Best of Good Things” !!!

alicepouliou1:

Rhubarb “Tea” by Lara Ferroni on Flickr.

Original recipe from Martha Stuart ” Best of Good Things” !!!

(via tea-for-tea)


(via handa)


watchyourmuffins:

a mother’s love - photography by Peter Hasselbom

(via furaibou)


“残酷な現実が韓国の親に難題をもたらしている。この事故から汲み取った教訓を子どもにどう教えるべきなのか?「指示に従わなかった子どもは生きて帰ってきた。きちんと言うことを聞いた子は行方が分からなくなっている」。” <韓国旅客船沈没>沈没事故が社会を責めたてる・・韓国は文化への服従を反省―中国紙 (XINHUA.JP) - Yahoo!ニュース (via handa)

(via handa)


(植島)この40年間で100か国以上を旅してきましたが、日本ほどいつも何かに強迫されている国はありませんね。世界有数のストレス社会であることは間違いありません。

 時間の遅延を許す感覚がなく、何事も予定通りに行わなければならないと思い込んでいる。だから、進学でいうと子を私立に行かせなければならないと思い込み、病気になったらどうしようかと悩み、来年はこの仕事を続けていられるだろうかと不安になる。いつも何かに強迫されている。

 電車がオーバーランしたくらいで新聞記事になる国は、ヨーロッパやアフリカ、アジアでもありません。だいたい電車なんて時間通り来ないことが当たり前です。

--日本の電車では、強風で遅れたときも、車掌が「申し訳ありません」とアナウンスします。自然現象すら認められないようです。それにしても時間という単位は、人間の作り出したものです。人為を絶対死守しなくてはならないという強迫的な風潮は、なぜ、もたらされたのでしょうか?

植島:オブセッション(強迫観念)が社会の原動力だからです。一般に高度資本主義社会の発信するメッセージは「あなたには何か不足していますよ」というものです。「自分は満足している」と思っていても、「いいえ、このテレビを買わないと迫力あるワールドカップは味わえませんよ」とか「もっと健康になりたいならこういう治療が必要です」といった具合に、「いつも何かが欠けている」という強迫観念で社会を動かそうとする。

「何も選ばない」生き方のすすめ:日経ビジネスオンライン (via mcsgsym)

(via kotoripiyopiyo)



孤独も、悩みも、苦痛も、
不安も、後悔も、毒も、

何もかも全部オレのもんだ!

石川 瑞希 - 孤独も、悩みも、苦痛も、 不安も、後悔も、毒も、 何もかも全部オレのもんだ! もったいなくって、人になんか… (via attrip)

(via kotoripiyopiyo)


scienceisbeauty:

Wonderful concept: “Land of Giants” by Choi + Shine Architects.

Via CubeMe


“ニュースで「待機児童○○万人」と聞けば「ハコモノに金使うより保育園に!」と言い、近所の若奥さんが子供を保育園にあずけて働きに出ると聞けば眉をひそめ、子育て世帯に手当てを出すといえば「バラマキだ!」とキレる。めちゃくちゃなようだけどこれが日本の普通の中高年なんだよね。” Twitter / koba30okm (via rpm99)

(via galliano)


calehor:

"One Arrow, One Life" by Mark Araujo

calehor:

"One Arrow, One Life" by Mark Araujo

(via jacony)


Page 1 of 3428